お知らせ

別府を代表する美人画家「松本真砂雄」の作品が「アートになった猫たち展」に

別府を代表する美人画家松本真砂雄氏が描いた「猫を抱ける女の図」が大分市美術館で開催中の「アートになった猫たち展」の併設コレクション展に展示されています。大正14年に制作された日本画で松本真砂雄氏を代表する作品の一つで平野資料館所蔵です。めったに見ることができない大正ロマンあふれる作品ですのでこの機会にご覧ください。平成30年7月8日まで

IMG_5735別府今日新聞記事での紹介

http://today.blogcoara.jp/news/2018/05/post-6f03.html

カテゴリー: お知らせ | 別府を代表する美人画家「松本真砂雄」の作品が「アートになった猫たち展」に はコメントを受け付けていません。